物理アタッカーメガフシギバナ

003.gif 003m.gif

スクリーンショット 2015-12-06 9.56.10.pngスクリーンショット 2015-12-06 9.56.17.pngスクリーンショット 2015-12-06 9.56.01.png
んにちはー
今まで紹介してきたポケモンを見直してたところ、
それぞれ役割は違えど、回復技を搭載した耐久型ばかりだったので、
ここで回復技なしのポケモンを一体紹介していきたいと思います。

回は物理アタッカーのメガフシギバナです。

やはりほとんどがメガフシギバナですね。
耐久が上がった上に特性も優秀すぎるので当たり前かもしれません。
そして見た感じほとんどが特殊型なので、物理型が読まれることはまず無いと思います。

それでは紹介していきます。

格:いじっぱり
特性:ようりょくそ→あついしぼう
努力値配分:
H252
A212
B46
  フシギバナ(実数値:187-141-109-x-120-100)
メガフシギバナ(実数値:187-161-149-x-140-100)

構成:
パワーウィップ
じしん
はたきおとす
つるぎのまい

もちもの:フシギバナイト

全に意表をつく型ですね。
解説していきます。

回のコンセプトは、本来の特殊型を受けるために出てきた
ポケモン(主にヒードラン、エスパーポケモン)に圧力をかけていくことです。
攻撃下降補正でない性格にしてる特殊フシギバナもみかけますが、それですと、努力値をそれなりに振らないと
火力不足です。なのでいじっぱりで確定です。
なのでせっかくじしん以外にもはたきおとすという素晴らしいサブウェポンがあるので、物理特化にすることによってそれを解消します。

構成:
パワーウィップ
タイプ一致技を残すことによって本来の攻撃範囲を残すこともできます。特殊技ではハードプラントとソーラービームが同火力かそれ以上なんですが、どちらも反動技ですし、それ以外の特殊最大火力はリーフストーム(110)、こちらも連発はできないので、実質有用性を備えた最大火力技はこのパワーウィップです。無反動で、命中率も85なので、使いやすいと思います。

じしん
グンと見れる範囲が広くなります。主にヒードランやメガゲンガーなどの、特殊型ではどうしようもできない相手に打って行きたいですね。

はたきおとす
強化された技。更に攻撃範囲が拡げられます。主にゴーストポケモンやきせき持ちなどに。メガかわからないゲンガーにはこちらのほうが安定ですね。
ちなみに上記3つの技で等倍以上をとれないポケモンは
ヘラクロス、ダーテング、キノガッサ、ノクタス、ドンカラス、トゲキッス、エルフーン、バルジーナ、サザンドラ、ビリジオン、ブリガロン、ルチャブルです。
なかなか少ないほうだと思います。かなり攻撃範囲は広いです。

つるぎのまい
スキがあれば一回積んでしまいましょう。本来の耐久を活かして積むチャンスはかなりあると思います。

努力値配分:
H252:耐久は上げて殴りあうために必須です。
A212:ここまでAを振ることによって、

パワーウィップ
無補正H252Wロトムが 108.2%~129.9%(確定1発)
B補正B252Wトロムが 80.2%~95.5%(確定2発)
無補正無振りマンムーが117.8%~140.5%(確定1発)
B補正HB252スイクンが 57.9%~69.5%(確定2発)

じしん
無補正無振りメガゲンガーが90.3%~106.6%(乱数1発) (37.5%)
無補正H252シールドギルガルドが43.1%~51.4%(乱数2発) (5.1%)
無補正無振りバシャーモが87.7%~103.2%(乱数1発) (18.8%)
無補正無振りメガバシャーモ78.7%~92.9%(確定2発)

はたきおとす
無補正無振り持ち物なしゲンガーが74%~87.4%(確定2発)
無補正無振り持ち物ありゲンガーが108.1%~128.8%(確定1発)
無補正H252持ち物ありゲンガーが 87.4%~104.1%(乱数1発) (25%)

B46:余り。主にファイアローに対してできるだけ仕事できるように。

つるぎのまいを一度積んだ場合のダメージ計算も載せときます。

パワーウィップ
無補正無振りガブリアスが103.2%~121.8%(確定1発)
無補正H4メガガルーラが 100%~118.2%(確定1発)
B補正HB252スイクンが 114%~136.2%(確定1発)

じしん
無補正H252シールドギルガルドが86.2%~101.7%(乱数1発) (12.5%)

はたきおとす
無補正H252メガゲンガーが94.6%~112.5%(乱数1発) (68.8%)

度積んでしまえばトップメタのポケモンにも相当な圧力をかけられますし、
技範囲も広いので活躍してくれると思います。

の型が苦手なポケモンは、主に先ほど上げた等倍以上をとれないポケモンに加えて、
はたきおとすしか有効でなく、弱点をついてくるファイアローでしょうか。
なのでこれらを対処してくれるヒートロトム、フェアリーでんきこおり技を打てるピクシーあたりが
この型とは相性がいいですね。

久型ではなくなったけどまたまたH252でしたね...
次はH252ではない型を選びますかね。
ありがとうございました。


この記事へのコメント