耐久調整マリルリ

184.gif
回はマリルリを紹介していきます。

第2世代に出てきた水タイプのポケモン、
フェアリーが追加、アクアジェットとはらだいこの両立などにより強化されたポケモン。

回紹介するのは、耐久調整によって、
現環境で難しくなっている後出しから狩れる相手を増やす型です。
主にガブ対策です。

性格:わんぱく
特性:ちからもち
努力値配分:
H204
A116
B84
D100
S6

実数値:201-85-122-x-113-71

技構成:
じゃれつく
たきのぼり
はたきおとす
アクアジェット

もちもの:とつげきチョッキ

解説していきまーす

ず技構成ですが、じゃれつくたきのぼりアクアジェット
はご存知の通りマリルリにはほぼ必須の技です。
そして最後の一枠ですが、はたきおとすの他にばかぢからやじならしなどの候補もありますが、現環境のあく技の一貫性の高さにより採用しました。受けれるのはあくとフェアリーだけ、それらのタイプに対しては有効打があるので相性がいいです。

そして特性はもちろんちからもち。

心の努力値の解説をしていきます。
まずはA116、耐久無補正無振りガブリアスをじゃれつくアクアジェットでちょうど確定1発にできます。

して耐久
わんぱくH204B84により無補正A252ガブリアスのじしんが確定3発です。
なので、マリルリ後出し→ガブのじしん→ガブのじしん→じゃれつく→アクアジェットという流れで、
(さめはだによって削られるのはネック...)
本来確定2発で倒されるところを後出しで最低相打ちにすることができます。
もちろん対面からでしたら余裕で倒せます。
ドラゴンに有利なフェアリーなのですが、ガブだけは後出しが効かずドラゴン受けがいまいちで、
対面以外では勝てなかったガブも耐久を調整すれば、対処ができるようになります。
ちなみにメガガルーラのA補正A252すてみタックルも確定で耐えるようにしています。

特殊耐久もとつげきチョッキを持たせて、そこそこ振ってありますので、
ボルトやロトムの10まんも、メガゲンガーのヘドロばくだんも確定耐えです。

Sは余りですね。同速のメガクチートをワンチャン抜けるかも。

力、範囲、耐久、耐性を持ち合わせたマリルリですので、
パーティに入れとけばなにかと便利で心強いですね。

ありがとうございました。


この記事へのコメント