サイクルHDなまいきアロベトン- 育成論

images.jpeg
<ベトベトンとは>
初代で登場したHADが高い単毒タイプのポケモン。
覚える技も豊富で、いろいろできそうで実際はそこまでいろいろできない絶妙なポケモン。
サンムーンでリージョンフォームが発見され、どくあく複合タイプに。
エスパーが無効となり特殊受けとしての性能が格段に上がった。


<この型について>
チョッキを持たせてHDにも振って特殊アタッカー相手に役割を持たせています。

この型の主な仮想敵:
メガゲンガー、メガリザードンY、ギルガルド、ゲッコウガ、ボルトロス、ウルガモス、エルフーン、カプ・テテフ、カプ・コケコ、カプ・レヒレ、ウツロイド

次点:
ハッサム、ナットレイ、マリルリ、ニンフィア、サザンドラ、サンダー、ポリゴン2、ジバコイル、ロトム、カプ・ブルル辺り

無理な相手:
基本的に物理アタッカー、じめん技持ち、回復技持ち物理受け

という感じです。特殊アタッカー相手なら後出しも効くのがメリットです。


<育成>

努力値配分

個体値:31-31-31-31-31-0

性格 :なまいき

努力値:212-    0-  52- 0- 244- 0

実数値:207-125-102-85-166-49


配分意図

ひかえめC252メガリザードンYを目安に調整。

H:D参照

B:余り

D:かえんほうしゃ→オーバーヒートを確定耐え


特性

どくしゅ

くいしんぼうはチョッキの場合は発動機会なし。

かがくのちからはダブル専用特性によりなし。


持ち物

特殊受け遂行のため、必要な補助技がないため、とつげきチョッキで確定。



<技構成>

どくづき

どくしゅとの兼ね合いで5割で相手をどく状態に。

フェアリー環境には必須の技。


はたきおとす

通常のベトベトンとの差別化点。

最大火力のしっぺがえしとは違って、

サイクル戦での立ち回りを円滑にすることや、

メガシンカ、Zクリスタル判定など、使い勝手はかなりいい。


かげうち

タスキ相手や、ちょい残しに。

使う場面は非常に多い。

テテフに強いことから、封じられる機会も少ない。


だいもんじ

役割破壊技。

環境に多いハッサム、ナットレイ、ジバコイルなどに。


その他技候補


ダストシュート

最高打点。

どくづきと違って非接触。

命中不安。


かえんほうしゃ

命中安定ではあるが、Cの低さから火力不足になりがち。



<ダメージ計算>(必要最低限の計算のみ掲載)

与ダメ

どくづき

[145(0)-105(0)]カプ・コケコ

ダメージ: 108〜128
割合  : 74.4%〜88.2%
回数  : 確定2発


[145(0)-95(0)]カプ・テテフ

ダメージ: 120〜144
割合  : 82.7%〜99.3%
回数  : 確定2発


[177(252)-183(252)]カプ・ レヒレ

ダメージ: 66〜78
割合  : 37.2%〜44%
回数  : 確定3発


[177(252)-135(0)]カプ・ ブルル

ダメージ: 168〜204
割合  : 94.9%〜115.2%
回数  : 乱数1発 (75%)


[153(0)-98(0)]メガリザードンY

ダメージ: 58〜69
割合  : 37.9%〜45%
回数  : 確定3発



はたきおとす

[130(0)-100(0)]ミミッキュ

ダメージ: 69〜82
割合  : 53%〜63%
回数  : 確定2発


[167(252)-170(0)]ギルガルド(盾)

ダメージ: 84〜98
割合  : 50.2%〜58.6%
回数  : 確定2発


[167(252)-70(0)]ギルガルド(剣)

ダメージ: 198〜234
割合  : 118.5%〜140.1%
回数  : 確定1発


だいもんじ

[167(252)-70(0)]ギルガルド(剣)

ダメージ: 102〜120
割合  : 61%〜71.8%
回数  : 確定2発


[181(252)-184(252)]ナットレイ

ダメージ: 80〜96
割合  : 44.1%〜53%
回数  : 乱数2発 (12.9%)


[177(252)-120(0)]メガハッサム

ダメージ: 120〜144
割合  : 67.7%〜81.3%
回数  : 確定2発



被ダメ 

特殊

C145いのちのたまカプ・コケコのエレキフィールド10万ボルト

ダメージ: 43〜52
割合  : 20.7%〜25.1%
回数  : 乱数4発


C200カプ・テテフのサイコフィールドサイコキネシス

ダメージ: 66〜78
割合  : 31.8%〜37.6%
回数  : 乱数3発 (85.5%


C↑172ポリゴン2のトライアタック

ダメージ: 48〜57
割合  : 23.1%〜27.5%
回数  : 乱数4発


C200ジバコイルのメガネ10まんボルト

ダメージ: 61〜73
割合  : 29.4%〜35.2%
回数  : 乱数3発 (22.2%)


C232メガリザードンYひでりオーバーヒート

ダメージ: 103〜123
割合  : 49.7%〜59.4%
回数  : 乱数2発 (99.61%)


C232メガリザードンYひでりかえんほうしゃ

ダメージ: 72〜85
割合  : 34.7%〜41%
回数  : 確定3発

C155ゲッコウガのいのちのたまハイドロポンプ

ダメージ: 52〜62
割合  : 25.1%〜29.9%
回数  : 確定4発


C247デンジュモクの10まんボルト
ダメージ: 51〜61
割合  : 24.6%〜29.4%
回数  : 乱数4発

C↑↑↑247デンジュモクの10まんボルト
ダメージ: 126〜148
割合  : 60.8%〜71.4%
回数  : 確定2発


<まとめ>
フェアリー環境であること、HDが高く、
特殊受けとしての役割が明確であり、
技範囲も優秀である、
ちいさくなるなどの変化技からちょうはつを打たれることなど、
このチョッキ型を採用するメリットは多く、サイクルパーティなどには一層相性がいいのではないでしょうか。

ありがとうございました。





この記事へのコメント