【単体考察】受けル式耐久マフォクシー【ねがいごと搭載】

こんにちは。


一風変わった受けループポケモンを思いついたので
メモ代わりに記していきます。

※まだ育成途中なので対戦で実際に使ってはいません。
 レートに潜り次第、使用感などを追記します。



マフォクシー
あんまりレートで見ないポケモンですが、
ビクティニとヒヒダルマのなんとかダルマモードを除けば
レート環境で使用できるほのお・エスパータイプという固有タイプ持ちです。

そして、このタイプの組み合わせ、
実におもしろい耐性を持っています。

半減:ほのお、かくとう、エスパー、フェアリー、くさ、はがね、こおり

「お...?」

「これバシャ、テテフ、グロス辺りに強いんじゃね?」

なんてことを考えたのが発端です。

受けループでバシャーモは大抵ドヒドイデ辺りの水タイプで
対処することが多いのですが、
バシャーモ君、最近はかみなりパンチとかいう技を搭載しているらしいので、
水タイプでのバシャ受けは若干不安が残ります。

それもあって、バシャに対して圧力をかけつつ、
使用率上位のポケモンにもある程度強く出れるポケモンとして、
このマフォクシーを考えました。

では実際の型を紹介します。

耐久型マフォクシー

655.gif

タイプ :ほのお・エスパー


せいかく:おだやか


とくせい:もうか(マジシャンでも可)


もちもの:エスパーZ(下記でその他のもちものも考察)


努力値 :244-0-132-   4 -124-   4

実数値 :181-x-109-135-149-125


わざ  :マジカルフレイム - サイコキネシス - ねがいごと - まもる(この枠は下記で考察)


役割対象:バシャーモ、カプ・テテフ、メタグロス、ルカリオ、ハッサム、リザードンY、カプブルル、メガフシギバナ、ドヒドイデ、テッカグヤ、ナットレイ等


考察  :


調整、もちもの、技構成はそれぞれまだカスタマイズ性があるので

パーティによりけりな感じです。

今回はとりあえずテテフ意識のHDベースにして残りをBに振りました。


Sは最速テッカグヤ抜きです。

4振りで抜けるのは非常に美しい。




ではまずダメージ計算から。


HB(相手の振り方は基本ぶっぱ)

いじっぱり珠バシャーモのフレアドライブ

割合: 42.5%〜49.7%
回数: 確定3発

いじっぱりメガバシャーモのとびひざげり
割合: 43%〜51.3%
回数: 乱数2発 (5.5%)

いじっぱりメガバシャーモのじしん
割合: 89.5%〜106%
回数: 乱数1発 (37.5%)

いじっぱりメガボーマンダのすてみタックル
割合: 88.3%〜104.9%
回数: 乱数1発 (31.3%)

ようきメガメタグロスのしねんのずつき
割合: 29.2%〜34.8%
回数: 乱数3発 (7.1%)

ようきメガメタグロスのかみなりパンチ
割合: 37%〜43.6%
回数: 確定3発

ようきメガメタグロスのじしん
割合: 75.1%〜89.5%
回数: 確定2発

ようきメガルカリオのインファイト
割合: 45.3%〜53.5%
回数: 乱数2発 (41%)


HD(相手の振り方は基本ぶっぱ)

ひかえめカプ・テテフのサイコフィールドサイコキネシス

割合: 28.1%〜33.1%
回数: 確定4発


ひかえめカプ・テテフのムーンフォース

割合: 19.8%〜23.7%
回数: 乱数5発


ひかえめカプ・テテフのシャドーボール
割合: 45.3%〜54.1%
回数: 乱数2発 (44.1%)

C
マジカルフレイム
無振りメガルカリオ
割合: 88.2%〜104.8%
回数: 乱数1発 (25%)
H252テッカグヤ
割合: 47.2%〜56.1%
回数: 乱数2発 (70.7%)

H252ギルガルド
割合: 40.7%〜50.2%
回数: 乱数2発 (0.39%)

H252メガメタグロス
割合: 48.1%〜57.7%
回数: 乱数2発 (89.1%)

無振りカプ・テテフ
割合: 29.6%〜35.8%
回数: 乱数3発 (34.9%)

サイコキネシス
D4振りバシャーモ
割合: 98%〜116.1%
回数: 乱数1発 (87.5%)

D振りメガバシャーモ
割合: 86.4%〜104.5%
回数: 乱数1発 (25%)

H252ドヒドイデ
割合: 54.7%〜66.2%
回数: 確定2発

H252メガフシギバナ
割合: 54.5%〜64.1%
回数: 確定2発

エスパーZ
H252メガフシギバナ
割合: 102.6%〜121.9%
回数: 確定1発

H252ドヒドイデ
割合: 107%〜126.1%
回数: 確定1発

無振りメガルカリオ
割合: 102%〜120.6%
回数: 確定1発


ざっとこんな感じです。
記事が長くなりすぎないように
主な役割対象以外は省略しました。



結論から言うと

火力もないし耐久も微妙!!

まあ種族値見た時点でわかっていたことなんですが。


続いてですが、

相手のCを100%下げるという
サイクル戦にもってこいのマジカルフレイム、

最大火力のサイコキネシス、

そしてコンセプトであるねがいごと

までは確定としてます。

残り一枠。
ねがいごととのシナジーで
上記ではまもるになっていますが、
他に候補としてはおにび、どくどく、ひかりのかべなども候補に入ります。

しかしバシャが反動ダメを嫌ってとびひざげりを打ってくると思うので、
絶対読まれないまもるは有用かと。


そしてもちもの
バナ、ドヒドイデ、ルカリオ辺りをほぼ確定で落とせることから
対受けループとしての役割も持たせるならばエスパーZはかなり有用です。
受けループではZクリスタルは余りがちなのでもちものの取り合いにはならないですしね。
上記のダメージ計算であった通り、
被ダメでは乱数二発が少々多いイメージ。
なのでねがいごとと受けループとのシナジーを考えて
たべのこしもアリです。

他に候補に挙がるのはホノオZ、回復きのみ辺り。

マジカルフレイムのホノオZではギルガルドを落とせないので、
ほのお技をだいもんじなどにする場合にはアリだと思います。



Twitterのフォロワーさんの
竜巻さん@mhpxlinkにたべのこし型に最適化された調整案を
頂いたので軽く紹介します。

せいかく:ひかえめ


とくせい:もうか


もちもの:たべのこし


努力値 :244-0-156-   4 -100-   4

実数値 :181-x-112-148-133-125


わざ  :マジカルフレイム - サイコキネシス - ねがいごと - まもる


たべのこしで確保できる耐久の分を
火力のほうに回してバシャーモを落とす確立を上げた型とのことです。
パーティでたべのこしが余っていればこちらのほうが安定感はありそうですね

調整次第で見れる相手が変わってくるのでそこら辺はお好みで。
個人的にはバシャテテフを一体である程度見れることが最大の魅力だと思います。
過労死必至なので過信は絶対ダメですが。

相性補完の候補も挙げておきます。

カプ・ブルル
フィールドでじしんを半減にしつつ、みず受けとして。

ポリゴン2
かなり相性補完に優れていると思います。
マフォクシーで無理な
ミミッキュ、マンダ、ガルド、ランド、ガブ辺りに強く、
逆にポリゴン2が苦手なバシャ、ルカ、テテフには
マフォクシーが強いです。



まとめ
ここまで書いてみた感想。

まあまあ強そう。

というのはまあ冗談で、

技範囲的に非常に受けにくい
バシャ、グロス、ルカリオ辺りに強く出れるのは
受けループパーティーに組む込む理由にはなると思います。

最初に言ったとおり、
まだ厳選途中なので、筆者はレートで使ってはいません。
(ねがいごとがバトン遺伝でつらい)

試運転が終わり次第、使用感は追記します。

皆さんもぜひ使ってみてはいかがでしょうか。
感想とかアドバイスがあればTwitterまでお願いします。

ここまで読んで頂きありがとうございました。




この記事へのコメント