【最高/最終1956】亡霊トリループ【ポケモンSM・Season6】

こんにちは、ポケモンSMシーズン6お疲れ様でした。

シーズン5は別ゲーの沼にハマってましたが今期から再開しました。

今期はSMレートの中で最も振るわない結果で終わってしまいましたが、
USMになってからも可能性を感じる構築を作ることができたので、
備忘録がてら紹介したいと思います。

早速並びから紹介。

名称未設定.001.png
名称未設定1.png

最終シーズンということで
自分の大好きな陰キャポケモンをありったけ詰め込んでみました、

と言いたいところなんですが、
今の環境どうしても一体は潰し枠がいないと勝てない印象がありました。

そこでポリゴン2のトリックルーム、そしてガラガラの採用に至りました。
(元はヌケニンでした)
残りの5体はいつものって感じです、相棒のヤミラミを中心に組んでいます。


それぞれの個体の紹介をしていきます。



ヤミラミ

302m.gif

タイプ :あくゴースト

せいかく:おだやか

とくせい:いたずらごころ

    →マジックミラー

もちもの:ヤミラミナイト


努力値 :252-0-    6-0-252- 0

実数値 :157-x-  96-x-128-70

    →157-x-146-x-183-40


わざ  :イカサマ - おにび - まもる - じこさいせい


備考  :

S4のときと同じ個体と調整と技構成です。

S4と比べてゲンガーが増えた印象があるのと、

ドヒドブルルを使っているとほぼ100%選出されるので

できるだけゲンガーに強くするためのHD。

さいみんゲンガーとかいうポケモン893に怯えなくていいのは素晴らしい。

とにかくゲンガーを倒してもらうことを最優先で動きます。

その他にもグライオン、カバルドン、ガルーラ辺りに強いのもパーティと噛み合っています。


ヤミラミを使っているとお相手はこぞって

テテフ、リザードン、ゲンガーが先発に来ます。

テテフに関してはまもるがあるので安全にメガシンカができるのでサイクル回して

対処すれば大丈夫ですが、


問題はリザードン


ねこだましを採用していないのでXかYかわからない。

安易にまもるを押してXに剣舞されるだけで試合終了もありえる場面。


僕は個人的にリザ対面は絶対にイカサマを押していきます。

まず、ドヒドドランという並びから、Yが来る確立が非常に低いこと(仮に来てもHDなので一発は耐えます^^)、

そして最近のXはニトチャ剣舞型が多いことから、

イカサマ一回押しただけで厄介なリザを処理することができることが頻発したシーズンでした。


リザがメガする分、ガルゲンがいないこともあって、並びによってはヤミラミを初手から切り気味に運用してもいい試合が多かったです。


あと、最近はその他のポケモンも剣舞をしてくることが

非常に多いので、そもそも当たらないおにびを飛ばすよりできるだけイカサマを撃っていくことを心がけました。


選出率は2位。(ちなみに順位付けてるけどほとんど選出率変わりません)




ガラガラ(アローラのすがた)


b078084b877a72118fb50590ceb70f34.gif


タイプ :ほのおゴースト

せいかく:なまいき

とくせい:ひらいしん

もちもの:ふといホネ


努力値 :252-   0-164- 0- 94-  0

実数値 :167-121-130-x-123-45(最遅)

わざ  :フレアドライブ - シャドーボーン - ホネブーメラン - ほろびのうた


備考  :

本構築の目玉のガラガラちゃん。


もともとはおだやかのねむるノーウェポン型で使ってたんですが、

一周回ってたどり着きました。


一致技2つとヒードラン、ジバコイル、そしてグラスフィールドとのシナジーを考えてホネブーメランを採用。H振りドランも、みがわりを壊しながら確1です。


本当に強かったです。

電気の一貫を切りながら、エッジのないバシャに強かったり。


そしてなにより火力面がヤバすぎました。

見ての通り、A補正をかけず、ジバコイルに強めなHDベースなのですが、

H175の霊獣ボルトをフレドラ確定まで振ったところ、

あの物理耐久お化けのメガメタグロスまで一発で焼き殺してくれました。

そして地味にクチートのふいうちを耐えたり、耐久面も頼もしすぎました。


今回はHDベースにしてみましたが、

もう少しAやBに振るのもありかと思いました。

今回のパーティでは削りを入れることも多いサイクル構築なので、

これでよかったかも。


選出率は最下位の6位ですが、MVPです。


ラス1ほろび最高でした




ポリゴン2


233.gif


タイプ :ノーマル

せいかく:ずぶとい

とくせい:トレース

もちもの:しんかのきせき


努力値 :244-0-252-   0- 12-  0

実数値 :191-x-156-125-117-80

わざ  :イカサマ - れいとうビーム - トリックルーム - じこさいせい


備考  :

非常に使いやすいポケモン。

あまり説明するまでもなさそうですが、一応。

カイリューシャンデラ辺りを意識してトレースを採用。


トリックルームからガラガラに繋いだり、

はねやすめのタイミングで使えばマンダを無償で落とせたり。

あとはメタグロスの運ゲーに付き合いたくないので。初手から怯みはやめろや


上から殴れる喜びを知りました(古い)
超低速サイクルパなので明確な意味がなくても、とりあえずトリルを張るという
動きも役に立ちました。

選出率は1位、マンダがいれば絶対選出!


ドヒドイデ


toxapex.gif


タイプ :どくみず

せいかく:ずぶとい

とくせい:さいせいりょく

もちもの:くろいヘドロ


努力値 :252-0-252- 0-    6- 0

実数値 :157-x-224-73-163-55

わざ  :ねっとう - どくどく - どくびし - じこさいせい


備考  :

裏相棒。色違いのgifくれ!!

どくどくとどくびし両方を採用。

どくびしとガラガラのほろびで気持ちオニゴーリとみがわりスイクン対策。

あとはどくびしを投げるとリザードンが遊びにくるので、

ソッコーでどくどくを刺せます。


トーチカ、くろいきりがないせいでミミッキュが少々重いですが、

パーティ単位ではかなり厚めなので、ギリギリなんとかなる程度で済みます。



選出率は3位。ひじょーに出しやすい。



カプ・ブルル


tapubulu.gif


タイプ :くさフェアリー

せいかく:いじっぱり

とくせい:グラスフィールド

もちもの:とつげきチョッキ


努力値 :236-   0-    0-0-164-108

実数値 :175-165-135-x-136-109

わざ  :ウッドハンマー - ウッドホーン - ばかぢから - がんせきふうじ


備考  :

自慢の美調整。


あらゆるカプ(他3種)に後出しするポケ。

詳しくはこちら→【ポケモンSM】カプ・ブルルの調整【カプ・ミミッキュ対策】


テテフのサイキネ+サイキネZを耐えつつ、

がんぷう一回で最速ミミッキュ抜きからの

ウッドハンマーでほぼ確定。(ABミミッキュってなんだよ)


ミミッキュは結構な頻度で対面で剣舞してくるので

カモにできました。


がんぷうが有名になってきたのでリザガモスが後出しして来ないの困ってます。


選出率は5位。




ヒードラン


485.gif



タイプ :ほのおはがね

せいかく:おだやか

とくせい:もらいび

もちもの:たべのこし


努力値 :212-0-    0-   0-252-  44

実数値 :193-x-126-150-173-109

わざ  :ふんえん - だいちのちから - どくどく - みがわり


備考  :

バシャに択を強いる強いムシ。

とか言いつつみんな堂々とひざを飛ばしてくる。


テンプレっぽいHD調整です。

まもるもほしいところでしたが、

リザXやミラーでの打点を考えるとだいちのちからを抜くことはできませんでした。


あとサイクルをする上ではPPが多く、

やけどを狙えるふんえん一択だと思いました。


もう少しSに割いてテッカグヤ抜けるようにしたりなど、いろいろ考えられますが、

トリルを採用したのでこの絶妙なSが上手く作用させることができました。


ブルルと出すともりもり回復していくからこのG、

本当にすごい生命力だなって思いました()


選出率は4位。




選出・立ち回り

基本選出は特にありません、

相手のパーティに合わせてやっていく感じです。

ただポリゴン2とガラガラはよくセットで持っていきました。

ヤミラミは基本的に初手が多いですが、ヌケニンがいるわけでもないので

そこも柔軟に。

ゲンガーがいればヤミラミ絶対選出、

マンダガブカイリューがいればポリ2絶対選出などなど、

どれだけカバーできるかを考えてました。

無理そうだったらガラガラで全員吹き飛ばしましょう。(全然参考にならんやん...)



重たい相手

バンギラス

メガネカプ・テテフ

ポイヒガッサ

ドヒドイデ

フシギバナ

AS剣舞ギルガルド

カミツルギ

グライオン

メガリザードンX

メガメタグロス

メガギャラドス

オニゴーリ

ラティオス・ラティアス

などなどなどなど

どれも基本トリルを張れば不可能ではないので、

必然的にポリゴン2の選出率も上がります。

選出次第です。






使用感

実はガラガラとトリルポリゴン2の採用は

シーズンの最終盤だったため、回数潜ることはできませんでした。

上記二体を採用してからは勝率が爆上がりして

一晩で1700から1956まで行けました。

もっと早くこの構築に気づいていればと非常に後悔しています。

あとは地面の一貫が切れれば完璧でした。

だとするとドヒドイデをギャラドス辺りにチェンジですかねー






最後に

本当はSMを最後にポケモン引退しようと思ってたんですが、

この構築の可能性と、レート2000を達成できなかった悔しさから

USMも引き続きやっていきます!!!!ひっそりと!!!!


質問、アドバイスなどありましたらTwitter@ebitekunsaaaanまでよろしくお願いします。


ここまで読んで頂きありがとうございました!






この記事へのコメント