アンコールかなしばりメガフーディン

065.gif065m.gif
回はメガフーディンです。

典型的な高速紙特殊アタッカーって感じです。
デザインいいですよね。大好きです。
メガシンカした姿もかっこいいです。

回の型はまもる、かなしばり、アンコールを搭載しているメガフーディンです。

性格:おくびょう
特性:マジックガード→トレース
努力値配分:
H150
B220
S140

実数値:
フーディン:149-x- 93-155-115-173
メガフーディン:149-x-113-195-115-206

技構成:
サイコキネシス
まもる
かなしばり
アンコール

もちもの:フーディンナイト

説します。
もちものはもちろんナイト。
特性は、メガシンカ前に受けるダメージをなくすためにマジックガード。
そしてSの数値的におくびょうにしました。

力値調整を解説します。
まずS調整です。
メガフーディンの状態で実数値206になることで、最速135族(メガライボルト、メガミミロップ)抜き調整です。
フーディンの状態で対面しても、まもるを搭載してるので問題ありません。

して残りをできるだけBよりの耐久に割きました。
A補正A252ハチマキファイアローのブレイブバードが88.5%~104.6%(乱数1発)(25%)
です。(現環境で意識しなければならない、メガフーディンが上から技を出せないポケモンなので。)

なみに火力ですが、
無補正無振りでもサイコキネシスでH252メガゲンガーが確定1発です。

して技構成について。
基本メガシンカし、Sを上げることと、相手の出方を見る目的で
最初のターンはまもる。
そしてそのあとにかなしばりかアンコールをかけていく。
攻撃、状態異常技ならかなしばり、
積み技ならアンコールという感じ。
そしてスキあらばサイコキネシスを入れていく。
かなしばり、アンコールどちらかを入れてから、自分のポケモンの積みの起点にも使えます。

のメガフーディンが不利な相手は、
なんといっても悪タイプです。かなしばりやアンコールをかけることはできますが、
メインウェポンはサイコキネシスだけなので。はがねも同様にですね。
なので後ろにこの2タイプを狩ってくれるポケモンがいるとメガフーディンも動きやすいと思います。
バシャーモ、ゴウカザルなどがいいかもしれません。

際使ってみた感じ、非常に強いですね。
相手が動きにくくしつつこちら側はとても動きやすくなります。

あまり注目さえていないメガシンカですが、
火力は無振りでも足りている上に超高速なので、使いやすいと思います。

ありがとうございました。

"アンコールかなしばりメガフーディン" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: