ねむる害悪ピクシー

036.gif
本日はピクシーの型紹介です。

性格:ずぶとい
特性:てんねん
努力値配分:
H252
B252
S6

実数値:202-x-137-115-110-81

技構成:
ムーンフォース
ちいさくなる
めいそう
ねむる

もちもの:ラムのみ

解説!!

今回は相手の積みを無効化できるてんねん型です。

努力値は物理耐久に全振りで確定数をできるだけ増やし、
余りは先制狙いのためS。

もちものはラムのみ。
状態異常を回復。下に詳しい解説。

技構成:
ムーンフォース
タイプ一致のウェポン。そこそこの火力は出る。
30%で特攻ダウンだが、てんねんなので無効。
後続の味方には有効。

ちいさくなる
害悪技。ひょいひょいする!

めいそう
HB振りなので強化できていないD、
そしてそこそこの火力をカバーするためにCも上昇。

ねむる
この型の目玉。
ピクシーはマジックガードなら状態異常などによりダメージをくらわなくなるが、
てんねんの場合は状態異常に弱い。それをカバーするために搭載させました。
そして、相手の状態異常撒きも自身のねむり状態も回復できるラムのみは相性がいいです。
でんじはなど撒かれても、即ラムが回復してくれるので、確実にちいさくなるが一度発動できます。
そしてその後相手が連続で状態異常を撒いてきても回避率は上がってるのでよけやすくなるし、
万が一当たってもねむるで回復。更に回避率が上がった状態で眠れるので、ねむり状態中も避けることができます(希望)
つきのひかり持ちだと、どくどく搭載のどくタイプなどにはめっぽう弱くなってしまいます。
ねむるがあればそれも解決できます。
より居座りに特化した型にできます。

注意するべきは
ちょうはつ持ち(最初のターンに先制で打たれたら終わり)
ハッサム、ゲンガーなどの上から弱点をついてくるポケモン。
これらには事前におにびやでんじはなどを撒いておくといいかもしれません。
先日紹介した状態異常撒きヒートロトムは、ピクシーの弱点のはがねも1/4なので相性がいいと思います。

http://ebitekunsan.seesaa.net/article/431173280.html

ちょうはつ持ちは後続のアタッカーで対処するといいでしょう。

その他にも、起点を作ってくれるポケモンで場を整えれば、
無双間違いなしの積みエースとなってくれます。

ありがとうございました。

"ねむる害悪ピクシー" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: