なまいきアローラガラガラ - 育成論

ダウンロード (1).jpeg

<ガラガラとは>


初代登場のじめん単タイプ。

サンムーンではリージョンフォームとしてほのおゴーストタイプに生まれ変わり新登場。

特性ひらいしんも非常に優秀。

技範囲、補助技も揃っており、ポテンシャルの高いポケモン。



<この型について>


専用道具「ふよいホネ」を持たせることにより驚異的な火力を叩き出せることから、

あえて火力に振らず、本来苦手であるメガゲンガー、ギルガルドなどのゴーストタイプを返り討ちにしつつ、

特殊攻撃を受けながら戦うことを可能にした型となっています。



<育成>


努力値配分

個体値:31-31-31-x-31-29~0

性格 :なまいき

努力値:252-    0-  6-0-252-0

実数値:167-100-131-x-145-57~45



配分意図

H:もともと高くない耐久を補強するために252必須。

A:無振りでもふといホネによりいじっぱりガブと同じ火力

B:余り

D:メガゲンガー、ギルガルドのシャドーボールをちょうど確定で耐えることができるので252。

S:最遅ギルガルド抜かれ調整のために実数値57以下。トリルパなどに組み込む場合は最遅など。

下にダメージ計算記載してますのでそちらを御覧ください



特性

ひらいしん

カプコケコ、ジバコイル、ボルトロス、サンダーなど、

特殊アタッカーに後出しができる場面は多い。



持ち物

火力上昇のためにふといホネで確定。



<技構成>


フレアドライブ

最高打点の炎技。


シャドーボーン

メガゲンガー、ギルガルドに対する有効打。

非接触なのでキングシールドも怖くない。


おにび

有利不利がわかりやすく、

相手の後続にガブ、ギャラなどがいればこぞって出てくるので、

刺さりやすい。


ほろびのうた

積み技対策。

オニゴーリなどで詰むパーティなどには特に必須。




その他技候補


どくどく

おにび同様、有利不利が明確であること、

そして鋼タイプを呼ばず、逆にポリ2を呼ぶことからオススメ。


じしん

ヒードランなどに対して有効。


ホネブーメラン

みがわり持ちに強気に出れる。


かわらわり

キュウコンなどの壁貼り対策。

キュウコンの場合は、アンコールで起点にされかねないので、優先度低め。



<ダメージ計算>


与ダメ

フレアドライブ

[145(0)-105(0)]カプ・コケコ

ダメージ: 129~153

割合  : 88.9%~105.5%

回数  : 乱数1発 (31.3%)


[185(0)-100(0)]あついしぼうマンムー

ダメージ: 134~162

割合  : 72.4%~87.5%

回数  : 確定2発


[203(244)-170(252)]テッカグヤ

ダメージ: 162~192

割合  : 79.8%~94.5%

回数  : 確定2発


[145(0)-108(0)]メガルカリオ

ダメージ: 252~296

割合  : 173.7%~204.1%

回数  : 確定1発


シャドーボーン

[177(252)-95(0)]カプ・テテフ

ダメージ: 204~240

割合  : 115.2%~135.5%

回数  : 確定1発


[162(252)-100(0)]ミミッキュ

ダメージ: 192~228

割合  : 118.5%~140.7%

回数  : 確定1発



[167(252)-170(0)]ギルガルド(盾)

ダメージ: 116~138

割合  : 69.4%~82.6%

回数  : 確定2発



[167(252)-100(0)]メガゲンガー

ダメージ: 192~228

割合  : 114.9%~136.5%

回数  : 確定1発



[155(0)-90(0)]バシャーモ

ダメージ: 108~127

割合  : 69.6%~81.9%

回数  : 確定2発


[183(0)-115(0)]

ガブリアス

ダメージ: 84~100

割合  : 45.9%~54.6%

回数  : 乱数2発 (58.6%)


被ダメ

特殊

C222ギルガルド/メガゲンガーのシャドーボール

ダメージ: 138~164

割合  : 82.6%~98.2%

回数  : 確定2発


C200カプ・テテフサイコフィールドサイコキネシス

ダメージ: 105~124

割合  : 62.8%~74.2%

回数  : 確定2発



<まとめ>

火力を落とした分、確定2発が3発になる相手は少なくないかもしれませんが、

その分一発耐えてからの奇襲ができることが最大の利点となります。

補助技を混ぜながらサイクルを回して戦うのに適した型となっています。


ありがとうございました。

"なまいきアローラガラガラ - 育成論" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: